神田ふくしま歯科では、通常の歯科医院ではあまり行っていない治療を格安料金で行っています。インプラント、矯正、再生治療、審美歯科、歯周病治療などの先端治療をなるべくお安く提供させていただいております。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神田ふくしま歯科ブログ

神田ふくしま歯科の治療説明 最先端の歯科治療をリーズナブルな価格で

神田ふくしま歯科ブログ 表面麻酔

神田ふくしま歯科では、麻酔の前に表面麻酔という塗るタイプの麻酔を塗ってしばらくしてから麻酔の針を刺します。針のさすときの痛みを少なくするためです。

表面麻酔は、少し味がしますが、嫌な感じはないと思います。

歯石を取るときや、歯型を取るときにも表面麻酔を使用することがあります。使用するときは塗ることを言います。

表面麻酔は血管収縮材を使用していません。

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

03-3251-3921

歯を残せるか残せないか

虫歯が深くなってしまった場合、歯茎の中の歯の根っこの部分まで虫歯が進行してしまいます。この場合、通常は歯を抜くことになりますが、歯の根っこの長さがある場合は歯を引っ張り出して使用する方法や、歯茎を下げて虫歯を取り除く方法があります。

歯の根っこの健全な部分が短くなると歯が揺れてしまいますので、残すのでしたら隣の歯と連結することになります。

 

歯を抜かずに残す方法

歯科矯正モニターキャンペーンしています。

今回のキャンペーン   好評につき9月まで

審美矯正装置

審美矯正装置 ¥398,000−

モニター価格です。

 

急速矯正法を行いモニターとして、HP上に載せるアンケートにお答えいただける方に調整料・装置代・急速矯正代込みで、総額

¥398,000−(税込み)のみにて、矯正をさせていただきます。 通常の矯正歯科では100万円近くかかると思います。

 

モニターなので、コメントを書いていただくことが条件になります。ホームページにコメントを使用させていただきます。また、この治療は、院長の福嶋が処置を行います。

 

通常、急速矯正法では、6ヶ月で矯正治療が終わります。

なかなか矯正を始められなかった方もこの機会にいかがでしょうか。

 

顎変形症の方は、この適応の除外となります。

詳しくは、無料カウンセリングにお越しください。

 

神田ふくしま歯科

03-3251-3921

神田の審美歯科ブログ 歯の色について

天然の歯の色

審美歯科でセラミック治療をされるときに考えなくてはいけないのが、セラミックをしないご自身の歯の特徴に合わせるか、あるいは、合わせずに白くしたいかなどのことを考えていただいております。

どういうことかというと、歯の色は3次元的に色が積み重なってできたものですので、人によって歯の色の見え方が違います。

透明の層が強い方、歯の模様が強く出ている方など、同じ歯はないと言ってもいいくらい多様です。

審美歯科治療では、歯の色を肌の色より白くできれば白目の色くらいに白くすることを勧めております。そして、色を白くしたうえで、模様などの特徴は天然の歯に近いようにすると自然な感じになりますので、お勧めをしております。

不透明な白い明るい歯は綺麗ですが、違和感を感じる方も多いので、注意が必要です。

 

神田ふくしま歯科  審美歯科センター

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-1サンミビル6F

03-3251-3921

歯の透明度は場所によってちがいます。

ヒートマップ画像でより違いが分かりました。

 

色を反転すると明るさの違いがはっきりとしました。

 

写真の色を整えて、実際の歯の色のバランスに調整しました。

この画像を参考に歯の色を決めていきます。