神田ふくしま歯科では、通常の歯科医院ではあまり行っていない治療を格安料金で行っています。インプラント、矯正、再生治療、審美歯科、歯周病治療などの先端治療をなるべくお安く提供させていただいております。

神田ふくしま歯科ブログ

神田ふくしま歯科の治療説明 最先端の歯科治療をリーズナブルな価格で

歯並びが悪いと歯周病になります。

歯周病と歯並びの関係

歯並びが悪く、歯が重なっている場合、歯と歯の間の骨が非常に薄く、歯周病にかかると非常に進行するのが早いという特徴があります。

 

ある先生は、「八重歯のおばあさんはいない」という格言があるように、歯並びが悪いことは歯周病を悪くする原因になる。と言ってます。

 

歯と歯が重なっていると歯磨きができないのに加えて、歯石がついてしまった場合歯石を取ることも難しくなりますので、歯周病が進行しやすくなります。

 

そのため、歯周病の治療をする場合、歯が重なり合っている部分を、矯正治療などで、歯並びの改善をすることが必要となります。

 

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

03−3251−3921

根の治療を行う時に使用するラバーダムについて

ラバーダム

 

根っこの知用をする際、唾液が入らないようにするために防湿乾燥をします。

 

唾液の中には数多くの細菌が正常の方でも生息していますので、唾液が、根っこの治療中に根の中に入ってしまっては滅菌できません。

 

通常の保険治療では、ロールワッテという綿で歯を挟んで、唾液が入らなくしています。

 

完全に唾液の封鎖と滅菌を行う場合は、ラバーダムと言って、歯にゴムのシートを張り付けて、歯の中と口の中を分離します。

 
ラバー
ラバー

歯にゴムをかけて、歯だけを口の外に出します。

強いお薬を使用したりしますので、より安全です。

 

金属のクランプという器具で歯を挟みますので少し違和感があるかと思いますが、すぐに慣れていただけると思います。

 

ラバーダムを使用する場合、歯の厚みが必要です。

もしも歯が虫歯等で少なくなっている場合は、歯を補強してからラバーを使用しますので、通常より少し時間がかかります。

 

ラバーはゴム製ですので、ゴムアレルギーの方はあらかじめお伝えください。

 

無料カウンセリング

神田ふくしま歯科

03-3251-3921

神田ふくしま歯科ブログ 歯の長さをそろえる審美歯科治療

歯ぐきを整えて歯の長さをそろえることが審美面で大切です。

 

歯茎の位置によって歯の長さが左右対称に見えないことがあります。

神田ふくしま歯科では、そういう時、歯茎の位置を修正することができます。

格段に見た目が良くなります

 

 

治療例1 歯が短い場合

修正前
 
修正後1週間
 

歯の長さが短く、左右の歯が非対称なので見た目に審美的ではありませんでした。歯茎を整形して、歯の大きさを左右で揃えました。

 

治療例2 歯が長い場合

治療前
 
治療後 1か月
 

全体的に歯茎が痩せて歯が長くなってしまいました。

歯茎を再生させて元の長さに戻しました。

前歯は仮歯に替えて、歯茎を漂白しました。

神田ふくしま歯科ブロブ オールセラミックとは

オールセラミックとは

 
オールセラミックの透明感

オールセラミックは金属を使用しないセラミックです。

 

そのため、天然の歯と同じ透明感があります。また、歯茎が黒ずみにくくなります。

 

 

 
オールセラミック治療例

前歯4本がオールセラミックで治療しています。

透明感があってきれいです。

また、歯茎も明るい仕上がりになっています。

 

従来の差し歯とオールセラミック

左が治療前です。歯の色が黄色いのもありますが、歯の透明感がないため、浮いた感じに見えます。また歯茎が黒くなって見えます。

 

右がオールセラミック治療後です。3本をオールセラミックで治療しています。透明感が自然な感じになりました。また、歯茎の黒ずみが気にならないと思います。

 

オールセラミック

神田ふくしま歯科の歯を抜かない歯科治療

歯を抜かずに残すには

当院には歯を抜くと言われた方が、何とか残せないかということでご来院いただ区場合があります。

深い虫歯や、歯にひびが入ってしまった場合、歯を抜くと言われることがあります。

何とか残す方法を紹介いたします。

 

もちろんすべての歯を残せるわけではありません。ただ、残せる歯を抜くと言われてしまうことも多いです。

 

ゴムで引っ張る方法 (小矯正治療)

歯を残す ゴムで引っ張り出しているところ

深い虫歯や、歯が折れてしまった時は、歯の根っこをゴムで引っ張り出す方法で、歯を抜かずに済むことがあります。写真は、事故で歯が折れてしまったところを歯茎の外にゴムで引っ張り出しているところです。前歯ですが、表面に仮歯をつけているので、見た目にはほとんどわかりません。

歯が折れてしまっていますが、何とか抜かずに残します。

前歯を仮歯に換えて裏側にゴムで引っ張り上げる装置を入れました。歯を残せるようになりました。

歯を残す装置のお値段¥52,500-(込)保険外治療

 
 

外科的に引っ張り出す方法 (歯冠長延長術)

歯茎の中まで虫歯です。

このままでは歯の治療ができません。

従来では歯を抜いていました。

歯茎とあごの骨を整形して、歯を引っ張り出しました。

歯茎を糸で縫っていますが目立ちません。

 神田ふくしま歯科

03-3251-3921

神田 歯科ブログ 無料カウンセリングについて

神田ふくしま歯科では治療前に無料カウンセリングを行っています。治療の方法、理想的に行うためのご提案、料金、治療期間のご説明とお見積りをお渡しいたします。その場で決めるのではなく、一度資料をお持ち帰りいただきまして、落ち着いてお考えになられてから治療の予約をお取りいただいております。

歯茎が下がってしまったご相談、虫歯が深く抜かなくてはいけないかのご相談、歯周病が重度の方など、かかりつけの先生で対処が難しいことなどのご相談も可能です。

無料カウンセリングは1日4人までとさせていただいております。ご希望の日にちがある程度決まっている方は早めにご予約をお取りください。3月はカウンセリングのご予約がつまってきています。

神田ふくしま歯科の無料カウンセリングお問い合わせ

03-3251-3921