神田ふくしま歯科では、通常の歯科医院ではあまり行っていない治療を格安料金で行っています。インプラント、矯正、再生治療、審美歯科、歯周病治療などの先端治療をなるべくお安く提供させていただいております。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神田ふくしま歯科ブログ

神田ふくしま歯科の治療説明 最先端の歯科治療をリーズナブルな価格で

神田ふくしま歯科の治療 オールセラミックについて

オールセラミックをご存知でしょうか?

 

オールセラミックはセラミックの革新的な材料です。

 

何が革新的かというと天然の歯のような透明感が出せるということです。

 

従来の差し歯や、保険の効く白い歯では、どうしても色が浮いた感じとなり、治療した歯というのがわかってしまうことが良くあります。

 

オールセラミッックで治療すると、天然の歯のように、歯の境界がぼやけた感じとなり、自然な見た目となります。

 

最近では、前歯の治療に関して、ほとんどの方がオールセラミックを選択されます。

 

歯にコンプレックスを感じないオールセラミックはおすすめです。

 

オールセラミックは従来の差し歯とちがい、金属を使用しません。

 

そのため、天然の歯にちかい透明感のある歯が入ります。また、歯茎が黒ずみにくいのも特徴です。

 

 オールセラミックでは、何種類もの色を重ね合わせて色合いや透明感を天然の歯に近い見た目にします。

 

写真のケースはオールセラミックが4本入っています。

色合いや透明感を合わせる事で自然な感じの見た目になります。

写真では、オールセラミックが天然の歯のような透明感があります。また歯茎が黒ずまないのも特徴です。

 

従来のセラミックとオールセラミックのちがい

従来のセラミック メタルボンド
従来のセラミック メタルボンド

従来のセラミックではどうしても歯茎の側の部分が不透明な見た目になってしまっていました。

オールセラミック治療では、歯の全体的に透明感を出す事も可能です.

セラミックの症例 セラミックの料金は写真をクリックしてください。

従来の差し歯とオールセラミック

左が治療前です。歯の色が黄色いのもありますが、歯の透明感がないため、浮いた感じに見えます。また歯茎が黒くなって見えます。

 

右がオールセラミック治療後です。3本をオールセラミックで治療しています。透明感が自然な感じになりました。また、歯茎の黒ずみが気にならないと思います。

 

オールセラミック治療と歯の土台

神経を抜いた歯は、コアという土台を歯の根っこにさして、その上から、セラミックなどの歯をかぶせます。

 

オールセラミック治療をする場合、そのコアという部分に金属を使用しない方が、見た目にきれいです。

 

オールセラミックは透明感があることが良いのですが、金属の土台が入っていると金属の黒い色が透けないように不透明なオールセラミックを入れることになります。

 

オールセラミックを使用する場合、ファイバーコアというファイバーのポストを使用した土台を使用します。ファイバーコアは白くて透明感があり、また強度もありますので、オールセラミックの治療をするときに適しています。

 

オールセラミックの種類について

オールセラミックは近年多数のメーカーから開発され、かなりの種類のオールセラミックが販売されています。

 

作成方法のちがいと、材質のちがいによって、強度・透明感が異なります。色のバリエーションのあるタイプが多いもの少ない物もあります。

 

当院では、治療の状況によってどのセラミックを使用した方が良いか無料カウンセリングにてアドバイスをさせて頂いております。例えば,前歯を1本だけ治して周りの色と色を合わせる場合,周りの歯に特徴があるのであれば、色のバリエーションの多いタイプのオールセラミックをお勧めしたり,まとめて6本の変色した歯を治すならなるべく白くしたい方は透明感の少ないタイプのオールセラミックでも良いと思います。

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-1サンミビル6F

03-3251-3921

0120-25-1839